ニキビケア 洗顔

ニキビケア、予防の基本は洗顔

洗顔は、ニキビのケア、そして予防では一番大事なことです。

 

洗顔がおろそかだと、その後どれだけ化粧品、化粧水や美容液をつけても毛穴の汚れが溜まるばかりでニキビ予防の効果はありません。

 

ニキビケア,洗顔,方法

 

ニキビケア、予防に適した洗顔料は、肌に優しい低刺激のものです。

 

フルーツ酸AHA(アルファハイドロキシ酸)洗顔石鹸や毛穴の詰まりを防ぐピーリング石鹸、ジェルもニキビケアにおすすめです。

 

ニキビケア、予防で大切な洗顔方法のポイントは「泡で洗う」ということ。

 

 

細かい粒子で出来た泡は、毛穴の奥にある汚れまでしっかり掃除してくれます。

 

そして、ゴシゴシとこするように洗顔するのはタブーです。

 

肌をこすっても泡は汚れを取らず、手と一緒に動くだけです。

 

顔を動かすのではなく、泡を動かす感じで優しく洗ってくださいね。

 

ただし、洗いすぎは肌が乾燥するのでニキビができやすくなります。

 

1日2〜3回がニキビケア、予防には理想的でしょう。

 

すすぎはぬるま湯より水ですばやく行いましょう。

 

また、スクラブ入り洗顔料はニキビ肌には刺激が強いので、使用しないほうがいいでしょう。

 

洗顔はニキビケア、予防の基本。毎日続けて、毛穴を綺麗に保ち、ニキビができにくい肌にすることがもっとも大切です。

 

スポンサード リンク