大人ニキビの原因とケア

大人ニキビの原因とケア

思春期にはできなかったのに、働き始めたらニキビができたということはありませんか?

 

それは一般に「大人ニキビ」と呼ばれるものです。

 

「大人ニキビ」というのは思春期にできるニキビとは少し違ってきます。

 

大人ニキビの主な原因は、ストレスや睡眠不足などで男性、女性ホルモンのバランスを崩す不規則な生活や冷え性なども要因だといわれています。

 

不規則な生活でストレスが溜まると、自律神経が低下します。そのため、皮脂腺が活発になり皮脂が大量に分泌されて大人ニキビができてしまいます。

 

また、不規則な生活や睡眠不足は肌の代謝を弱め、ダメージを受けやすくなっているので大人ニキビができやすくなります。

 

食生活の乱れも皮脂の分泌に大きく影響します。外食などで、脂っこいものや甘いものなど偏った栄養を摂っていると皮脂は大量に分泌され大人ニキビができてしまいます。

 

更年期にニキビができる原因は、女性ホルモンが減少し、相対的に男性ホルモンのレベルが上昇してしまうので大人ニキビができやすくなります。

 

大人のニキビの予防やケアの方法は睡眠不足や食生活の乱れでビタミンが不足しないようにビタミンBのサプリメントなどで補うのがいいでしょう。

 

大人ニキビの対策は、洗顔でお肌はもちろん、毛穴を清潔に保つことと、生活習慣や食事を見直すことが重要です。

スポンサード リンク