ニキビ跡の色素沈着を消す

ニキビ跡の色素沈着の原因と消す方法

ニキビ跡の色素沈着の原因はいくつかありますが、メラニンも原因のひとつでもあります。
メラニンといえば日焼けと想像される方が多いでしょう。
しかし、意外にもニキビ跡はメラニンの仕業でもあります。

 

ニキビが悪化してくると活性酸素というものが増えてきます。
これが増えすぎるとメラニンが肌を守るために増えます。
どんどん増えて必要以上にメラニンが増え表面のニキビが治ってもメラニンが排出できず残ってしまいます。
これが色素沈着の原因なのです。

 

ではできてしまったニキビ跡の色素沈着を消して治すにはどうすればいいのか?
「ハイドロキノン」がメラニンで出来てしまった色素沈着に効果があります。
しかし、即効性があるわけではなくじっくり時間をかけてトライする必要があります。
ハイドロキノンが配合されたスキンケア化粧品を使ってみましょう。

 

他にもニキビ跡の色素沈着を消すのにビタミンCも効果があるといわれています。
ビタミンCには抗酸化作用があるといわれています。
この抗酸化作用がメラニンに働きかけ茶色い色素沈着がだんだん薄くなっていきます。
ですからビタミンCが配合されスキンケアを使うといいでしょう。

スポンサード リンク