ニキビ跡を消す

ニキビ跡のクレーターについて

ニキビ跡のクレーター・・・ショックですよね。

 

すべるような卵肌が美肌といわれているのに、クレーターのデコボコがあると肌を触られるのも、見られるのにもコンプレックスを持ってしまいますね。

 

肌に出来たクレーターのデコボコ、実は「デコ」と「ボコ」に違いがあるのを知ってましたか?

 

まずクレーターの「デコ(凸)」は、ニキビが炎症を起こして腫れたあと、固く盛り上がってニキビ跡になったもの。

 

ニキビができた時、実は皮膚の中では白血球がアクネ菌や雑菌と戦っているのです。

 

炎症などを起こして長引いた戦いの末、死んでしまった白血球が、ニキビ跡のクレーター「デコ」になります。

 

また、ニキビができたときに壊死した肌を再生するためにメラニンやコラーゲンなどが急いで肌の防壁を作り上げます。

 

急いでいるために出来上がった肌の表面が、固くて分厚いニキビ跡のクレーター「デコ」となってしまうのです。

 

また、ニキビ跡のクレーター「ボコ」はというと、炎症を起こしたニキビは悪化する際に周りの皮膚まで巻き込みます。

 

ニキビが治まったとしても、すでに真皮までダメージを受けた肌は、新しい皮膚細胞を作れずにニキビ跡のクレーター「ボコ」のままになってしまっているのです。

 

ニキビ跡のクレーターは「戦の被害状況」を表していたんですね。

スポンサード リンク