ニキビケア

ニキビの種類別ケアの方法

ニキビケアの方法について紹介しますね。ニキビケアは、ニキビの種類によって変わってきます。

 

全ての種類のニキビケアにとって、最も重要なことは「洗顔」です。肌に負担をかけないクレンジングを心がけましょう。洗顔はピーリング洗顔石鹸がおすすめです。

 

洗顔をまめにすることで、毛穴をふさいでいる皮脂や汚れを取り除きましょう。毛穴の詰まりを予防することがニキビケアに役立ちます。

 

化粧品、化粧水、美容液はビタミンC,コラーゲン、ヒアルロン酸入りなどはニキビの改善以外にもしわ、たるみなどにも効果があります。

 

ニキビの種類には大きく分けて白・黒・赤ニキビの3種類あります。

 

それぞれのにきびケアの方法をご紹介します。

 

肌の調子が悪くなることでできる「白ニキビ」には、洗顔以外に規則正しい生活とバランスの取れた食事といったニキビケアが欠かせません。

 

肌の代謝を良くし、皮脂の排出を抑えてくれます。

 

また、皮脂分泌が多い場所に出来やすい「黒ニキビ」のケアにも洗顔が大切です。
黒ニキビの場合の食事は特に脂っこいものを控えることが大事です。

 

休日はできるだけ化粧をせず、毛穴を清潔に保ちましょう。

 

「赤ニキビ」は白・黒ニキビに細菌が入って炎症を起こしている状態です。

 

洗顔、生活習慣の改善は不可欠ですが、症状がひどい時は皮膚科での治療をおすすめします。

 

また、ニキビに触らないことも大事なケアです。

 

目に見えない細菌が、炎症を起こす場合があります。

 

そしてニキビケアで大切なのはホルモンバランスです。ホルモンのバランスを整えるためには、女性ホルモンと同じ働きをするといわれているイソフラボンを摂りましょう。

 

ニキビは外側と内側の両方からケアすることが大事です。

スポンサード リンク